TOFF&LOADSTONE(トフアンドロードストーン)のバッグ・財布が人気の理由

トフアンドロードストーン ロゴ
☆新作が続々と入荷中です☆商品一例
 TOFF&LOADSTONE 財布   TOFF&LOADSTONE かごバッグ  TOFF&LOADSTONE かごバッグ  TOFF&LOADSTONE《トフアンドロードストーン》 サドルゴートボストン
TOFF&LOADSTONE/トフ&ロードストーンのこだわりの物作り。
TOFF&LOADSTONEの商品(バッグ)ページ
TOFF&LOADSTONEの商品(財布)ページ
 

・トフアンドロードストーンの哲学
TOFF(=洒落物)&LOADSTONE(=人を惹きつけるもの)
ブランドアイコンの真鍮というクラシカルな要素とデザインから醸し出される、モダンな表情という相反する要素の絶妙な調和がコンセプトであり、名前に由来しています。
時を越えて受け継がれるデザインをまとわせ、バッグ=モノを入れる道具ではなく、TOFF&LOADSTONEでは”ファッションの一部”としてのバッグを提案し続けています。本当に良い素材や仕立て、佇まいに宿るエレガンスをトフ流ベーシックとして長く使えるものづくりを探求しています。


・トフアンドロードストーンと言えば金具
ブランドアイコンの真鍮に対するこだわりは、オフィシャルサイト「CRAFTSMANSHIP」でも紹介されています。
男性的なこだわりかと思いきや、女性にも興味のある方は多いようで、女性誌でも紹介されました。ひとつひとつのパーツを職人が作り上げて、手元にあるバッグが出来上がると思うと愛着もさらにわいてきます。
レザーバッグの歴史を辿ると「馬具」なかでも「鞍」にたどり着きます。そこで出てくるのが真鍮の金具。耐久性の面だけでなく高貴なイメージにもピッタリだった事から多く使われていました。トフではオリジナルデザインでの金具作りがワイフワークになっているほど、ブランドが作るバッグや財布が必要とする上質感、エレガントさ、アンティークの雰囲気全てを与えてくれるのが真鍮なのです。 ロングセラーの長財布はまさに代表作と言えるでしょう。


・トフアンドロードストーンのレザー
トフで一番多く使われているレザーはタンニンなめしのヤギ革、タンニンゴートです。これはアメリカ、フランス、イタリアで作られた多くのプロダクトに触れてきたデザイナーが、「良い素材を無駄なく使いたい」と吟味した結果行き着いたものです。
ヤギ革は表面が丈夫でキズ付きにくく、それでいて下の層にあたるスエード部分がふわっと柔らかく、バッグに適しているからです。そして一番の理由といえるでしょうか、とにかく軽いのです。色々なバッグを拝見しますが、トフのバッグは本当に全体的に軽いです。金具の重量はありますが、それを除いたとしたらかなり軽いはず。女性には嬉しいポイントです。 軽さを実現したミニマルなデザインのネイキッドは代表作です。
原皮選びから仕上げまで、全て革職人と直接デザイナーがコミュニケーションをとりながら作り上げます。この信頼関係が素晴らしい作品を生み出す上で欠かせない部分なのです。


牛革を使用するときも、バッグに合わせてオリジナルの工程を加えるのがTOFF&LOADSTONE流。革にはそれぞれ表情があるのです。全てのバッグや財布に同じ革が適するわけではありません。クロコやリザードの型押しには、染色後に手塗りで調整しながらグラデーションを付けて風合いをよりリアルに近づけていきます。そしてさらに上から透明なフィルムでラミネートする。気の遠くなるような工程を経て、ベースの革が出来るわけです。
そうして仕上がった革を使用したのが「リザード」と名の付くシリーズです。例えば、レビューリザードデリスリザードです。


・ジョリサックとTOFF&LOADSTONE
誇れるJAPANブランドの一つとして、ジョリサックも長年お付き合いさせていただいています。お互いオンラインショップが出来る以前からのお付き合いで、HPを立ち上げた当初はデザイナーの坂井さんにページをよくチェックされたものでした(笑)。その甲斐あって多くのお客様にも支えられ、まもなくジョリサックWEBは10周年を迎えますが、その節目に素敵なオリジナル商品にご協力いただいています。アイテムは迷いに迷って、このアイテムに決めました!なんとこのアイテムの色違いがジョリサック別注で発売されます。もう少し近くなりましたら、改めてご紹介させていただきますね。


トフ&ロードストーンの展示会は作品数も多く、いつも楽しいのであっという間に時間が過ぎてしまいます。普通、展示会は日帰りなので(こちらは姫路です)各社長くて一時間ぐらいなのですが、つい2時間ぐらい長居してしまい、じゃランチもしますかという居座りようです(苦笑)。
トフの皆さんは温かくて家族団欒の雰囲気なのです。ついお話が止まらず、にわか女子会がスタートするという。。。デザイナーの坂井さんも姫路まで足を運んで下さり、実際にジョリサックへ遊びに来てくださった事も。お話しているともちろんストイックな部分も垣間見られ、オンとオフの切替などあの素晴らしいバッグや財布が出来上がる秘密のだなと毎シーズン密かにメモしているのでした。

☆ジョリサックWEBだけのスペシャルな長財布が登場します☆
(詳しくは近日公開:「早く教えて!」という方はお問合せ下さい。)

≪10周年を迎えるjolisacwebにお祝いのメッセージを書いていただきました!≫



≪深~いお言葉いただきました!ありがとうございます!≫



☆★☆jolisacweb10周年スペシャルページ☆★☆
クリックして下さい
スペシャルページ

2016 秋冬新作コレクションはまもなく入荷です↓

TOFF&LOADSTONEの商品ページ

BRAND HISTORYに戻る